脳梗塞は時間との闘いです。

脳梗塞の治療方法

発症後の時間からみた治療法の選択

至適治療法開始時間 ラクナ梗塞 アテローム血栓性脳梗塞 心原性脳塞栓症
超急性期(≦4.5時間)

血栓溶解療法

  • 血栓溶解薬
    • 虚血性脳血管障害急性期(発症後4.5時間以内)
超急性期(≦4.5時間)
〜その後の急性期

脳保護療法

  • 脳保護薬
    • フリーラジカル消去、脂質過酸化抑制により脳細胞を酸化的障害から保護
    • 発症後24時間以内
その後の急性期

抗脳浮腫療法

  • 抗脳浮腫療法
    • 血液の浸透圧を上げて脳細胞への水分移行(浮腫)を抑制

抗血栓療法

  • 抗血小板薬
  • 選択的トロンビン阻害薬
    • 発症後48時間以内
  • 抗凝固薬
    • トロンビン阻害、凝固因子Xa阻害等