脳梗塞は時間との闘いです。

脳梗塞を早く見つけるためのポイント

これらの症状は脳梗塞の前ぶれかもしれません。

案外気づきにくい「脳梗塞」の症状。たとえ一過性で軽くてもこれらの症状が見られた場合には、一刻も早く医療機関を受診して医師の診断を受けましょう。

脳梗塞を早く見つけるためのポイント

片方の手足・顔半分のマヒ・しびれが起こる(手足のみ、顔のみの場合もあります)
ロレツが回らない、言葉が出ない、他人の言う事が理解できない
力はあるのに、立てない、歩けない、フラフラする
片方の目が見えない、物が二つに見える。視野の半分が欠ける)

※日本脳卒中協会が注意を呼びかけている「突然起こる脳卒中の症状」の中から、「脳梗塞」の症状をまとめました。